FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅版エコポイント2。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

前回のブログの続きで、『住宅版エコポイント制度』についてです。

今年の大きな目玉の1つとして注目されています。

今後エコ住宅の普及を促進していくことで、地球温暖化対策と景気回復の両立を目指した取組みです。

エコ住宅の建設、エコ住宅のリフォームに対して住宅版エコポイントを付与する内容です。

対象となる工事は、エコリフォームとエコ住宅の新築です。

前回の窓交換と内窓取り付けはエコリフォームに当たります。

エコリフォームの場合

平成22年1月1日~12月31日までに工事着手したもの。
 
①窓の断熱改修
②外壁・屋根・天井・床の断熱改修
③バリアフリー改修(①②と合わせて実施)

それぞれの工事でその分のポイントが加算されます。

エコ住宅新築の場合

平成21年12月8日~平成22年12月31日に建築着工したもの。

①省エネ法のトップランナー基準(木造以外)
②省エネ基準(次世代省エネ基準)を満たす木造住宅

基準に適合する事については第3者機関による証明を受ける必要がある。

『住宅版エコポイント』について上記の内容が発表されています。

詳しく知りたい方はどうぞご連絡下さい!!!

説明会も随時行っていく予定ですので、宜しくお願い致します(^0^)



スポンサーサイト

住宅版エコポイント1。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

今断熱効果を高める窓のリフォームが注目されています。

EPSON005_convert_20100129111359.jpg

1月27日の山形新聞に掲載されていた記事です。

既存住宅の窓のガラスを単板ガラスから2重ガラスに変えるリフォームです。

2重ガラスは2枚のガラスの間に空気層があり、外熱が室内に伝わりにくくなっています。

今の新築は2重ガラスは当たり前になってきていますが、まだまだ単板ガラスの窓も多いようです。

窓を取り替えるとなると大掛かりな工事になりますが、既存のものはそのままなので工事も1時間半程度で済みます。

簡単に直せるのも利点の1つですね^^


さらに、今注目されている窓リフォームとして、既存の窓の内側に内窓を設置するものもあります。

inplus_convert_20100129113308.jpg in002_convert_20100129113239.jpg

上写真は堤真一さんが出演しているトステムさんの「インプラス」の広告です!!!

インパクトがあり気に入っています。

窓の室内側に樹脂製の内窓を新たに設置する方法で、断熱効果はもちろん、防音効果も期待できます!!!

ただ、窓を開けるには2回あけなきゃいけませんが。

この工事も評判がよく、ブログにも書いてあります、「モモタロウの家」にもインプラスを取り付けました。

お客様からも「あたたかくなった」といっていただき、うれしい限りです(^0^)

工事期間もインプラスだけでしたら、窓の数にもよりますが1日くらいで終わります。

窓は1番熱が逃げやすいところでもあります。

カーテンや近くにストーブを置いて策は打てますが、中々うまくいきません。

そんなとき、こういったガラスを変えたり、内窓をつけたりと、

比較的簡易的に出来る工事が人気を呼んでいると思います。


今ご紹介した窓リフォームは、今月国土交通省が発表した『住宅版エコポイント制度』の対象工事になっています。

『住宅版エコポイント制度』については、次をご覧下さい。

つづく。。。



冬だったり春だったり。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

1年で最も寒い日と言われる大寒も過ぎ、暖かくなるのを待つばかりです。

P1060220_convert_20100127090329.jpg

P1060225_convert_20100127090532.jpg

僕たちの事務所の白梅。

なんともかわいいです(^0^)


P1060266_convert_20100127091049.jpg

P1060273_convert_20100127091422.jpg

こちらは蔵王の樹氷です。

マイナス10℃の世界。

めちゃくちゃ寒いです><

四季のある日本はホントにすばらしいと思いました。


家づくりの本2010。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

お伝えするのが遅くなり大変恐縮です。

2010.jpg


山形家づくりの本2010に僕たちの作品、

七人の家を掲載しました<^0^>

本屋さんに行けば、1冊1000円でご購入できます。

ぜひご覧下さい!!!

2010.七人の家

2010.七人の家2




稲荷様。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです。

あるお客様のご依頼で僕たちは稲荷様をつくることになりました。

僕たちの棟梁、吉田氏の作品です。

P1050923_convert_20100127081441.jpg

こちらが作り変える前の写真。

P1060298_convert_20100127081621.jpg

こちらが、新しいお稲荷様。

なんとも雄大に、きれいに出来上がりました!!!!!

P1060286_convert_20100127081840.jpg

P1060289_convert_20100127082307.jpg
P1060296_convert_20100127082553.jpg

木材には檜を使用。

木の良い香りがします^^

お客様にも喜んでいただき良かったです。

P1060195_convert_20100127083002.jpg

後世に伝えるようにと原寸大の図面を作成。

技術の継承です。

ものづくりが終わる事はありません。

ただ、こういった伝統の技術がなくならないように、

僕たちが引き継いでいかなければならないのです。

職人さんがいなくなったら困るのはお客様なのだから。




長期優良住宅先導的モデル事業。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

長期優良住宅先導的モデル事業とは?

漢字ばかりで中国語みたいですが。

れっきとした国の政策です。

住宅計画を考えている人は1度は聞いた事があるかもしれません。

長期優良住宅。

要は、

質の高い住宅を建てて長持ちさせましょう。それの先駆けとしてモデルハウスをつくりましょう。

ということです。

詳しく知りたい方はコチラ

山形でトステムSW工法を使ったものでは、県内で僕たちだけです。

国から最大200万円の補助が出ます。

その説明会を本日行いました。

繧サ繝溘リ繝シ縺。繧峨@_convert_20100123183748

近年は国からの助成金、県からの助成金など様々な制度、法律が発表されています。

僕たちはその情報をなるべく早く、わかりやすくお伝えしていきます。

ぜひ興味のある方は、コメントを宜しくお願いします!!!!!

モモタロウの家-断熱。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

ここ3日くらい暖かい日が続いてますね~。

東京では春の陽気なんて言われています。

山形では雪が融けるのはいいのですが、朝夕冷え込むので雪解け水が凍ります。

なので道路はツルツル状態です。

そんな時に活躍するのが、ABSシステム。

ABS最高!!!


さてモモタロウの家は第2期断熱工事に入りました。

第1期では主に既存部分に充填してもらいましたが、

今回は増築部分に充填してもらいます。

P1060235_convert_20100121081949.jpg

上の写真は、2階外壁部分。 ガラッとイメージが変わりました。

P1060229_convert_20100121082246.jpg
P1060241_convert_20100121082618.jpg
P1060244_convert_20100121082416.jpg

今回の断熱材はセルロースファイバー。新聞古紙のリサイクル製品です。

環境に良い素材として欧米諸国では、ほぼ半分の割合でこのセルロースファイバーが使われています。

お客様もこの暖かさにビックリされていて、住みながら断熱リフォームしているので、

すぐに効果がわかります。寒くなくなったと言って頂きうれしいです。


断熱が良い住宅に住むという事はその分、暖房費が抑えれます。すなわちエコなのです。

部屋間の温度差をなくし、どこでも均一な温度を保てれば、ヒートショックにはなりません。

もし仮に災害で、ライフラインが止まってしまっても、

真冬でも急激には冷えず家の中で待っている事だってできます。

断熱は命を守る。

それだけ断熱は大切なのです。



エコセミナー。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうも、なっかです。

最近僕自身、

エコに対する想いが強くなった気がします。

電化製品や車、エネルギーを消費するものは全て「エコ」が付かないといけない。

そんな流れになってきております。

住宅でも例外ではなく、エコ対策が必須であります。

201001141321000_convert_20100114195524.jpg

今日はエコセミナーに参加してきました。

内容は木造住宅のエコ対策と住宅版エコポイントについてです。

木造住宅のエコ対策として、東北芸術工科大学の敷地に木造エコハウスを建築します。

主に省エネ性や県産材を使うこと、太陽光発電、ペレットストーブなどが組み込まれ、

100%自給した本当の意味でのエコハウスをつくります。

P1040723_convert_20100114200744.jpg P1030491_convert_20100114201104.jpg

エコポイントについてはまだ国ではっきり決まっていないので確定ではありませんが、

エコリフォームには工事ごとにポイントを算定。エコ住宅新築については、30万エコポイントが補助される模様です。

期限はありますが、お客様にとって大きなメリットであります。

建築に対して国が支援することは、大きな期待の表れだと思います。

しかし、それほど建築に消費するエネルギーが多いというのも現状であります。

今日の講演にもありましたが、

省エネルギー=showエネルギー

楽しく、そして効率的にものづくりをしていかなければいけないです。


今を生きてる人のため、その次の世代のためにも。




雪国。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうも、なっかです。

P1060182_convert_20100109183206.jpg


吉 幾三ではありません。

山形は言わずもがな、雪国ですよね。

雪の降るところと降らないところでは建物の仕様、つくり、考え方などが変わってきます。

例えば・・・

開口部の仕様を変えたり、(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ地域などに寒さによって区分されます)

1階をまるっと車庫にしたり、玄関を2重につくったり、

雪の落とす方角を考えて屋根を設計したり、etc...

勉強になることがたくさんあります。

ですから、その点をしっかり踏まえて僕たちもお客様と打合せをしなければいけないと改めて感じました。

P1060184_convert_20100109182840.jpg

白鷹の雪道。

ウメサクラの家の道中より。


2010→

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

EPSON005_convert_20100108225610.jpg


みなさん、新年明けましておめでとうございます。

僕たちは本日1月8日が仕事始めです。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

また、まだまだ未熟者の僕のブログを見てくださり、

誠にありがとうございます。

今年の目標は、みなさん、立てましたか?

僕の今年の目標は「チャレンジ」。

新しいこと、今の自分ができること、しなければいけないこと、

全てチャレンジです。


本年も、美・中川工務店を、何卒よろしくお願い致します。


プロフィール

なかびー

Author:なかびー
ようこそ!!つれづれ日記へ^^

name  : なっか
birthday: s.58.5.2(ベッカムと同じ誕生日)
from  : 山形市高原町
hobby  : スポーツ観戦・スノボ・建物探訪
word : 「出会いに感謝」

現場リポートやイベント、旅日記など多彩なジャンルでUPしますので、楽しんで見ていってください!!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。