木ぐみの家-SWパネル。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です!!

どうもなっかです。

この木ぐみの家はSW工法で建てられます。

詳しくは弊社のHPをご覧下さい。

P1090781_convert_20101004104510.jpg

P1090783_convert_20101004104617.jpg

このパネルを使うことによって、夏涼しく、冬暖かい快適な住宅をつくることができます。

内外両面を合板ですることによって、地震にも強く安全な住宅をつくることができます。



スポンサーサイト

木ぐみの家-建て方。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです

木ぐみの家の建て方が行われました。

P1090750_convert_20101004101612.jpg

P1090764_convert_20101004101951.jpg

ザ!木組み!!って感じです^^

基礎→土台→柱→梁→

の工程で進んでいきます。

柱に「か」「一」と書かれていますが、これは番付と呼ばれるもので、

大工さんが作業しやすいように、柱や梁などにX軸Y軸に記号を書いていくものです。

ですから図面を見れば番付が記されているので、それと同じ記号の書かれた材木を組み合わせていくということです。

昔ながらの技法ですね。

縦に書かれているものは縦番、横に書いてあるものは横番で、

それぞれ、縦横組んでいきます。

本当に家づくりは奥が深い~です。

次はSWパネルの施工です!!!!!!!!




記念ゴルフコンペ。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです。

先日、創業35周年記念ゴルフコンペが行われました。

逕サ蜒・015_convert_20100930182624

たくさんの方々に来ていただき、誠にありがとうございました。

夜の部ではみなさん、1日の疲れを癒していただき、盛大に盛り上がりました。

表彰式ではたくさんの受賞者の笑顔を撮る事が出来、

喜んでいただけたのではと思います^^

では写真を少しだけ。

P1090713_convert_20100930183130.jpg

優勝、K技建会長様。

P1090715_convert_20100930184227.jpg

準優勝、K材木店様。

P1090702_convert_20100930184514.jpg

P1090696_convert_20100930184745.jpg

ちなみに僕はゴルフ未経験です。ですがぜひ来年はチャレンジしてみたいなと思います。

その時は皆さん、ご指導ご鞭撻のほど。


大黒柱。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです

201009140951000.jpg

この写真なんだと思いますか?

そう!

柱です。

それも1尺角の檜の柱。

つまり、30cm×30cmの大黒柱です。

これは非常に楽しみです。

この柱が入ると豪華なんだろうなぁ☆☆☆





木ぐみの家-基礎工事。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです

鉄筋の配筋検査が無事終わり、コンクリート打設となりました。

P1090012_convert_20100916175629.jpg
P1090020_convert_20100916175800.jpg
P1090022_convert_20100916175907.jpg

今でこそベタ基礎は当たり前になってきましたが、昔は土にはかま石というものでした。

IMG_0172_convert_20100916180802.jpg

どうしても地面からの湿気が上がってきてしまい、結果腐ってしまうという現象が起こる場合もありました。

ベタ基礎にすることによって、床下からの湿気を防ぎ、長く住める家をつくることが出来ます。

しかし、換気をしっかり計画的に行わなければいけません。

コンクリートにも水分は含まれていますので、工事期間中、建築してからもしっかりとした換気が必要になってきます。

そういった手入れがとても重要です。

家づくりを考える際、基礎はどうなっているか気にされる方は少ないと思います。

見落としがちなところが実は最も重要な点でもあります。

見えない部分をどうしているか、

家づくりを考え中の方は頭のどこかに入れておいたほうがよいのかもしれません。






めぐみの雨。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです。

久しぶりの雨が降りました。

恵の雨。

職人さんにとっては恵ではないのかもしれませんが。

日曜日に僕は試験を受けました。

2級建築士。

学科の次のステップ、製図の試験です。

手書きで図面を書くのは何年振りでしょうか。

大学の時に書いた以来です。

結果が出るXデーは12月2日。

神に祈って待ちましょう。


先週、木ぐみの家の配筋検査が行われました。

P1090005_convert_20100913185619.jpg

保険機関であるJIOさんによる検査です。

こちらの結果はもちろん合格!!!!!

P1090007_convert_20100913185847.jpg

お客様も鉄筋の多さにビックリ。

200ピッチできれいに組まれた鉄筋を見れば確かに驚くかもしれません。

この後はコンクリート打設、

立上り仕上げとどんどん進んでいきます。

明日からは晴れるようです。

仕事日和ですね^0^ 


木ぐみの家。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです!!!

P1060782_convert_20100910084622.jpg

P1060785_convert_20100910084807.jpg

明日はJIOさんによります鉄筋の配筋検査があります。

新築する際に保険に入る事が義務付けられました。

プロの厳しい目で検査してもらいます^^


次世代省エネルギー基準。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうもなっかです

先週までの暑さはどこえやら。

過ごしやすい季節を迎えつつあります。

人間勝手なもので、暑い時は早く涼しくならないかなとつぶやき、

涼しくなると夏も終わりかぁとつぶやく。

四季があるというのは良い事ですね!!!

それだけで話の話題になりますから。


先日、新築住宅のエコポイントを申請するために、

エコポイント対象住宅証明書を申請し、受理されました。

繧ィ繧ウ繝昴う繝ウ繝郁ィシ譏取嶌2_convert_20100909094452


再度そのエコポイントについてまとめますと。。。

新築の場合、
①平成21年12月8日~平成22年12月31日までに着工したもの
②省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
③省エネ基準を満たす木造住宅

上記の条件を満たす新築住宅は、300,000ポイントがもらえます。

僕たちが申請したのは省エネ基準を満たす木造住宅のほう。

省エネ基準とは、省エネ等級4をとること。

次世代省エネルギー基準と呼ばれるものです。

等級4を取るためにはいくつかの条件が必要になってきます。

しかし、今では等級4、つまり次世代省エネ基準が当たりまえの時代になってきました。

大手ハウスメーカーをはじめ、地元の工務店もその基準に上げようとしています。

もちろん、僕たちも次世代省エネは当たり前。

これからは、車も家電も住宅も全ての「もの」に省エネという言葉がついてくると思います。

「エコ」+会社のこだわりを持ち、やっていきたいと思います。


ちなみにリフォームの場合、
①平成22年1月1日~12月31日に建築着手したもの
②窓の断熱改修(ガラス交換、内窓設置など)
③外壁、屋根、天井または床の断熱改修工事

上記の条件を満たすリフォーム物件は、最大300,000ポイントもらえます。

2つとも現金での補助ではないということです。

商品や商品券と交換になります。





木ぐみの家。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうも、なっかです

P1040076_convert_20100906180426.jpg

P1040074_convert_20100906180224.jpg


日本一の芋煮会が昨日行われました。(行けなかったので去年の写真

芋煮と聞くと山形人は秋だな~ってなりますね。

11月くらいまでは川原は賑やかになるでしょう。

外で食べる芋煮は格別ですからね

テンションが上がります


木ぐみの家なのですが。

順調に基礎工事が進んでおります。

この炎天下の中、奥崎さんご苦労様です!!!!!

P1080936_convert_20100906180824.jpg

砕石も敷き終わり、転圧をかけます。

P1080940_convert_20100906180958.jpg

さらに、捨てコンクリートを低い部分(床掘り)に流し、内部の配管も行います。

地面の上に来るパイプはしっかり保温材で覆い、

結露しないようにします。

地面からの湿気が最も怖いので、砕石の上にシートをかけ、

湿気が上がって来ないようにするのです。

基礎工事は住宅工事の上で基盤となる工事ですので、

僕もしっかりお伝えしたいと思います。

なぜなら、知らないで家を建てるのと、知ってて家を建てるのでは、まったく違うからです。

お客様に知ってほしいからこそ、見てほしいと思うので、

ぜひご参考までにご覧下さい!!!!!!!!!



木ぐみの家。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です

どうも、なっかです!!!   
荳ュ蟾晄ク・クよァ・繧ォ繝ゥ繝シ)_convert_20100812144617

最近はまっているもの。

「食べるラー油」

P1080934_convert_20100903182128.jpg


これはおいしいです。

なにかと付けてます。

冷奴、野菜炒め、肉、けっこう万能品かもしれないです。

ぜひお試しあれ!!!!


木ぐみの家の遣り方工事を行いました。

P1080916_convert_20100903175505.jpg
P1080920_convert_20100903175802.jpg
P1080925_convert_20100903175953.jpg
P1080924_convert_20100903180059.jpg

この工事は建物を建てるのに、最も重要な工事です。

基礎工事をする前に建物位置、直角、離れ、など基準となる寸法を出すので、

これを間違うとたいへんな事になります。

遣り方にそって基礎、建て方が進んでいきますので、大事なんです。

ポーチ柱の横に雷マークみたいなのが書かれていますが、

これがいわゆる真墨と呼ばれるものです。

柱の真、つまり真ん中という意味です。

この真墨が図面にそって書かれています。

遣り方も終わり、基礎工事へと進んでいきます。

よろしくです☆☆☆



プロフィール

なかびー

Author:なかびー
ようこそ!!つれづれ日記へ^^

name  : なっか
birthday: s.58.5.2(ベッカムと同じ誕生日)
from  : 山形市高原町
hobby  : スポーツ観戦・スノボ・建物探訪
word : 「出会いに感謝」

現場リポートやイベント、旅日記など多彩なジャンルでUPしますので、楽しんで見ていってください!!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる