FC2ブログ

これからの住宅。

木づくり住宅専門家、美・中川工務店です。

どうもなっかです^^

P1110363_convert_20110219164147.jpg

日差しが気持ちいい今日この頃。

今日は山形エコハウスにて「自然エネルギーの基礎と住宅での活用」という勉強会に参加してきました。

今回は設備の部分の自然エネルギー活用についてでした。

住宅に関わる主な自然エネルギー、

それは、①木質ペレットストーブ ②太陽光発電 ③ヒートポンプ

の3種類です。

上の3つをうまく住宅に組み込むことによって、省エネ住宅(CO2排出量が少ない家)は完成します。

ただし、あくまでも高気密高断熱で建てられている住宅だからこそ成り立つものであって、それを前提としてお考え下さい。

図1

上のグラフは山形における二酸化炭素排出量を部門別に分けたグラフです。

最も多いのは暖房、次いで給湯、照明家電の順です。

やはり冬場の暖房が1番の様です。

暖房は石油ストーブが最も多い。

給湯はガス、石油ボイラーが最も多い。

照明家電は、白熱灯や家電は年季があるものが多い。

これからの住宅は、

構造は木造。

躯体は高断熱高気密。(SW工法の住宅)

設備に関して、暖房はペレットストーブ、ヒートポンプ式暖房器具。

給湯はエコキュート。

照明家電は太陽光発電によるLEDもしくは蛍光灯、省エネ家電。

それぞれ進化していかなければなりません。

まずはできることから。

これから住宅建築を考えている方、リフォームを考えている方。

意識して計画を進めるのもいいかもしれません。

間違いなく言えるのは、住宅は進化し続けていくということです。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

なかびー

Author:なかびー
ようこそ!!つれづれ日記へ^^

name  : なっか
birthday: s.58.5.2(ベッカムと同じ誕生日)
from  : 山形市高原町
hobby  : スポーツ観戦・スノボ・建物探訪
word : 「出会いに感謝」

現場リポートやイベント、旅日記など多彩なジャンルでUPしますので、楽しんで見ていってください!!!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる